Kae stained glass art

Enjoy the moment

25.Mar.2017 「3つの自己評価」


「ソウルメイト」というのは、世の中に複数いるそうだが、
「ツインソウル」というのは、世の中にひとりしかいないらしい。
興味があったので、その名も「ツインソウル」いう本を図書館で借りてみた。

「ツインソウル」とは、この世に生まれる時に、
ひとつの魂が2つに別れて生まれた場合の魂の片割れのことを言うそうだ。
(魂の)再会をすると、なんともいえない安心感と懐かしさがあるのだそうだ。

「ツインソウル」・・・それが本当なら出会ってみたいな〜

お題である「ツインソウル」のことはともかく、
この本のなかに、大事に思える事柄があったので、
またまた、このブログを覚え書きにしてしまおうと思います。

 <人として生きる本来の目的とは?>  ①充分に学んだか?(学ぶ努力)  ②充分に愛したか?(愛する努力)  ③充分に使命を果たしたか?(使命を果たす努力)  他人からどのように評価されようとも、  自分自身が、学び、愛し、使命を果たそうと充分に努力していると自己評価していれば、  それこそが「真の成功者」である。
なるほど。なかなか・・・ このブログを読んで、肝に刺さる方がいてくれたら、少しは役に立てたかしら???

21.Mar.2017 「氷のように」


この時期の陽射しの温度は、絶妙に気持ちがいい

ベンチで目を閉じて座っていると、

氷が溶けて消えてしまうように、
溶けて水になり、蒸発して、大気と同化してしまいたいような気持ちになる

20.Mar.2017 「罪悪感がない?」


仕事の合間、小腹がすいたとき、竹田製菓の「麦ふぁ〜」というウェハースをよく食べていた
「牛乳カルシウムが入っていて、子供から大人まで・・・」なんていうコピーが袋に書いてあったと思う
小麦胚芽も入っていて、香ばしくて、飽きがこないので今でも大好きなのだけれど・・・

最近これに似た物で、栄養機能食品になっているウェハースがマイ・ブームになっている

その名は「骨にカルシウムウェハース」・・・1枚に標準300mgのカルシウムがはいっている、と書いてある

あと2枚でなくなるので、今度は違う味のを買ってみた。

その名は「鉄プラスコラーゲンウェハース」・・・1枚に鉄2.5mg、コラーゲン100mg、カルシウム100mgがはいっている、とある。

色々入っていて、なんとなく、得した気分だし、おやつに食べていても罪悪感がなくていい

今日も3時のおやつに2枚いただこうと思う・・・鉄5mg、コラーゲン200mg、カルシウム200mg摂取することになる

19.Mar.2017 「草間弥彌展」


国立新美術館でやっている「草間彌生」展に行ってきた。

ど・迫力の中にもどこか哀愁を感じる、のは私だけだろうか?

初期の頃〜海外へでるまでは、鬱屈している絵が多い

ニューヨークへ出てからは、解放の喜びを感じた

日本の常識の中にずっといたら、彼女の開花はなかったろう・・・

18.Mar.2017 「鶏ガラスープ」


冬の間は、何度か、鶏ガラスープを仕立てておくようにしている
醤油味にしたり、カレー味にしたり、色々な料理に使えるので便利だし、コラーゲンもとれる

今夜は近所に住む友人がおしゃべりをしにくるので、昨夜から仕立ててある

今夜のメニューは、

「菜の花と厚揚げとチキンの春鍋」と
「トマトとチーズと生ハムのサラダ」か「トマトと卵のソテー」

この「トマトと卵のソテー」というのは、以前中華料理屋で食べた事があって、とても美味しいのだ
鶏ガラスープと醤油と片栗粉でとろみをつけたソースで仕上げたら美味しくなりそうだ

さてさて、お喋りはどんな内容で花が咲くか楽しみだ!

15.Mar.2017 「琥珀の指輪」


お気に入りの指輪のひとつに「琥珀の指輪」がある

何度目かに訪れたパリのクリニャンルールの蚤の市でみつけたものだ
価格は4千円くらいだったと思う
指輪全体は銀河ような形をしていて、琥珀の中に傷がある
何年も前のことなので、記憶が曖昧だけれど、
確か、この傷のことをキャッツアイ(猫の目)といい、それなりに価値があるらしい

着る服を選ばす、カジュアルでもパーティーでも装えるので、本当に気に入っている
こういう物に出会うことはあまり多くはないので、私の所に来てくれてありがとう

14.Mar.2017 「KURO」


ひさしぶりの雨で街路樹達が喜んでいるようだ

のら猫チャップリンの一家はどこかで雨宿りをしているかしら?

最近、黒猫のKURO(チャップリンの子供)が、気がつくとアトリエにいたりする
目が合うと逃げて行ってしまうので、罪悪感があるのか?
それとも、スリルを楽しんでいるのか?

おもしろいので、どうやって心を開いてやろうか?
と企んでいる

12.Mar.2017 「楽園赤ワイン」


コンビニで紙パックの100円赤ワイン(180ml)をみつけた
普段飲まない私にとって、好都合の代物である

「楽園赤ワイン」というからには、楽園につれて行ってくれるのであろう!
と思って買ってみた で 飲んでみた

ワインの味のウンチクは語れないが、100円にしては美味しいのではないか?と思う
つまみは、酢玉葱、酢小魚、鶏の唐揚げ、チェダーチーズ、リンゴの黒砂糖煮、干し芋 蕪のサラダ

(リンゴの黒砂糖煮は、ほうっておいたリンゴが命カラガラになってしまったので無理矢理食べれるようにした代物)

渋すぎる、大人?の夕食???

飲んで食べたら眠くなり、変な時間に寝てしまった・・・
目がさめたのは23時半、まだ今日だ!
しまった、眠れない・・・

そんなわけで、今日は2回目のブログ更新をしている

12.Mar.2017 「風邪をひかない方法」


朝起きたら歯をみがく事

お口の中は、寝ている間に雑菌が繁殖してしまう
だから、朝起きたら、飲んだり食べたりする前に、お口の中のお掃除をする
そうすれば、風邪もしかり、インフルエンザにだってかからない、と。

11.Mar.2017 「外出のすすめ」


作る、というお仕事は、どうしても、引きこもりがちになってしまう
また、もの作りをする人は、とかく、引きこもることが好きだと思う
でも、思い切って外にでてみると、宝の山に遭遇できる、こともある
先日、外に出てみたら、デザインのアイデアがわんさか生まれてきた

「学問のすすめ」もいいが、「外出のすすめ」もいい

10.Mar.2017 「懐かしい街」


ひょんなことから、懐かしい街を訪れることとなった

昔、少しの間住んだ事のある街・・・

当時は何もかもが新しくて、奇麗ではあったが、私にはクールすぎた

20年近くたった今、街路樹が育ち、苔がはえ、成熟した街になっていた

路駐も許されているのだろう

たくさんの車が道路に駐車されていて、以前より、人が住む街のあたたかみを感じた

時間が流れるということは、失う事もあるが、生まれる事もあるのだなぁ、と思った

8.Mar.2017 「赤いチューリップ」


きのう、お花屋さんで、小さな赤いチューリップをみつけました
子供の頃に一番好きだったお花が赤いチューリップだったことを思い出し
おもわず一輪買って帰りました

きょうは、きのうよりも花弁が少し開いていて、雄しべを恥ずかしそうにのぞかせています
どこで生まれて、どうやってお花屋さんまでやってきたのかな?
なんてことを想いながら、珈琲を一杯いただきました

7.Mar.2017 「開脚4週間プログラム」


卓球仲間のMちゃんが、
「どんなに体がかたい人でも ベターッとできるようになるすごい方法」
という本を貸してくれました。

4週間でできるようになるという、そのプログラムをやってみよう!
と思って、現在進行中です。。。きょうは、2週目の5日めです。

ん?ちょっと、前よりましになったかな?
今月24日に完結するわけですが・・・

さて、その行方はいかに???

6.Mar.2017 「綿毛布」


綿毛布といえば、
これまで、初夏のまだ少しだけ肌寒いときに掛け布団のかわりに使っていた
ところが、この冬、驚くべき力があることを教えられた

ある方のアドバイスで、布団の中の肌に一番近い掛けとして使ってみた

なんとあたたかいことでしょう!いわゆる毛布のごとくあたたかい
化学繊維でできている毛布より、肌さわりも心地良い

これは年中手放せなくなりそうだ!

4.Mar.2017 「春をみつけました」


ひょろりとのびた細い茎が、
ゆらゆら揺れる純白の小さな花を支えます
しっかりと、優しく、波調を合わせて、、

春をみつけました

3.Mar.2017 「桃の節句」


桃の節句に美味しいお蕎麦をいただきました
丁寧に打たれ、丁寧に刻まれた、美しいお蕎麦
歯ごたえも、量も、絶妙・・・

丁寧に味わい、感謝をしたい一品でした

初心にもどるよう、教えられた気がいたします

archives
└2017  Feb/ Jan/
└2016  Dec/ Nov/ Oct/ Sep/ Aug/ Jul/ Jun/ May/ Apr/ Mar/ Feb/ Jan/
└2015  Dec/ Nov/ Oct/ Sep/ Aug/ Jul/ Jun/ May/ Apr/ Mar/ Feb/ Jan/
└2014  Dec/ Nov/ Oct/ Sep/ Aug/ Jul/ Jun/ May