Kae stained glass art
j-log(造語)は、喜び"JOY"の j 、自由"JIYU"の j 、気まま企画なページ。

〜 KAESSAY 〜
エッセイとは、自由な形式で気軽に自分の意見などを述べた散文である。



2022.Jan.25「雀の涙」
生きていると面白くない事がいっぱい起こる。 生きていても面白い事をいっぱい感じるには読書をすることだ。 この先は読書をたくさんしようと思う。 映画もイイが、映画は監督の思考をまたぐ。 そして、映画は長くても3時間が限界だ。 スケールの大きい本は3時間では語れない。。と私は思う。 そして、思考は私だけのもの、色や匂いも私だけのもの。 世の中の面白くない事のスケールが「雀の涙」になる。 幸福の思考は、その人の思考次第なのだ。

2022.Jan.21「おやすみ」
気づいたら元旦から休んでいません。。 いけません、いけません、明日はおやすみにしましょう!

2022.Jan.11「立体造形(オブジェ)のステンドグラス」
現在、「梟(フクロウ)」「鼯(ムササビ)」「家守(ヤモリ)」の注文がきている。 昨年は、「餌を欲しがる燕の赤ちゃん」と「餌を運ぶ親燕」を作った。(もうすぐ掲載します) 最近、こういった立体造形の生き物の注文が増えてきて、とても嬉しい! すごく大変なんだけれど、すごく楽しい! 何故そんなに楽しいかというと、自分でも完成形の想像つかないからでしょう。。 そして、出来上がると、たまらなく愛おしく感じるのであります。 そして、お客様の喜ぶ顔を想像すると、心が舞踊るのであります。

2022.Jan.8「チーズ」
ブラック・コーヒーを入れて、冷蔵庫からチーズを出した。 チーズってなんて美味しいんだろう!とつくづく思う。 一番のお気に入りは「コンテ」、パリにいた頃は欠かすことがなかった。 硬くて濃厚でなんとも言えない香ばしい香りがする。 「コンテ」は日本ではとてもお高くて、普段はエメンタールで我慢している。 「エメンタール」は「コンテ」よりもあっさりしていて味が近いのだ。 「ラクレット」にも忘れられない思い出がある。 スイスでホームステイしてた時、家にはラクレットを食べる専用の調理器があった。 まずジャガ芋を焼いて、頃合いをみてオレンジ色の「ラクレット」をかけて食べる。 飲み物は冷やしていない赤ワインか、温かい紅茶だ。 日本ではチーズ・フォンデュを食べるときに冷えたビールを飲む人がいるけれど、 スイスでそれをやろうとすると慌てて阻止される。 胃の中でチーズが冷えて固まって、命取りになることがあるらしい。 「ブルーチーズ」も好きだ。 初めて口にした時は、この世の食べ物とは思えないくらいマズくて驚いた! しかし、何度か口にするうちに、美味しいと感じるようになった。 今では欠かすことなく冷蔵庫に入っている。人間の味覚は不思議なもんだ! で、今夜食べているのは、「カマンベール・チーズ」に近いクリーミーなチーズ。 包み紙を捨ててしまったので、確かな名前はわからない。 牛の型押し絵のついたナイフのおまけに惹かれて買ったものだ。 赤ワインが飲みたくなってきたけれど、今夜は残念ながら買い置きがない。 真夜中だし外は2度、温かいコーヒーで我慢。 私はアルコールはほとんど飲めないので買い置きがないのだれど、 それでも時々、ほんの少し飲みたくなる。そんな時の為にコンビニに、 100cc位の飲みきりワインが100円位であったらなぁ、とよく思う。 100cc位の飲みきりビールが100円位であったらなぁ、とよく思う。 飲めない人間も時々色々で、むしょうに飲みたくなる日があるのよね。

2022.Jan.3「あけまして おめでとう ございます」
あけまして おめでとう ございます。 年が明けて、早3日が終わろうとしています。 31日は映画を6時間も観てしまい、気付いたら今年になっており、 いざ寝ようと思うと、頭が興奮して全く寝落ちることができなくて、 年末年始を完徹するのはいかがなものか?と薬箱から「睡眠導入剤」 を出して半錠をのみ、ようやく寝落ちることができた次第・・ 明けてからも夜は映画三昧しちゃっており、再び三度夜更かし続き。 時が立つのが早い早い。気付いたら早3日が終わろうとしています。 ランチの前に公園を歩く!!と決めたはずが、 朝起きるともうランチで、このままではいけない!いざ明日から! と、先ほど決意した所です。